読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hhappinesss’s diary Lala~Lalala~♪

日々の出来事とか考え事とかグチとか嬉かったこととか

子宮外妊娠の疑い

診察前に、尿検査をして、カウンセリング用紙に今回の診察についての内容を書く。

最後の生理8月下旬
生理不順なので排卵日不明
8月~9月上旬までりんご病だった可能性
10月上旬エチゾラム摂取
昨日まで飲酒

これらを書いた上でカウンセリング。

診察の順番がきて、先生と少しお話してから内診。

先生
「ん~。もう見えてもいい時期なんだけど。何も見えないですね。子宮外妊娠の可能性ありますね。準備して向こうでお話します。」

確かに何もない。。。

まじかぁ…。
こんなことってあるんだぁ。
前のときは、黒くて丸いのがしっかり見えたのに、今回は何もなかった。

「生理終わりから数えると、もう8週なんですけど、生理不順っていうことですから…。基礎体温つけてますか?」

基礎体温は9月28日からつけていたものの、つけ始めたときからすでに高温。
参考にならないため、却下。

「保険の範囲以内で、妊娠の数値もう一度見てみますね。もう一度待合室で待っていてください。」

と。

あー、こんなことってあるんだ…。

もう一度呼ばれ、診察室へ。

妊娠の数値からいくと、見えてもいいはずなので、子宮外妊娠の可能性あり。
可能性は半々。
また診察を受けるよう言われ、
仕事をしているので土曜日にしたいと希望するも、それまでは待てないとのこと。
週明け月曜日に受診の予約を取る。

受け入れがたい事実。
手術も怖いし、先生にたくさんの質問をした気がする。
最後の方はウザい態度をされ、それを察した私は質問をやめる。
質問を辞める前に、打ち切られた感があったが…。

子宮外妊娠の場合、開腹手術になるため、入院を要するとのこと。
仕事お願いしなきゃいけないから、会社に言っとかないとなぁ。
結局会社にはバレるのかぁ。。。

こんな展開になるとは想像もしなく。

入院していろいろ用事ができなくなると思い、子宮外妊娠の破裂のリスクを心配しつつ、免許更新に向かう。

その後、浅草の淡嶋堂へ。
神様、もし、奇跡起こせたら奇跡ください。
見守っていてください。

いろんな事を考えながら、いつも通り保育園へ迎えに行き、予約していた整形外科へ。

娘に
「お母さんのお腹に赤ちゃんいないんだって~」
というと、
「赤ちゃん、いる!!!」
と。

思わず笑ってしまった。
奇跡が起きて、本当に赤ちゃんがいてくれたらいいなぁと思った日。