読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hhappinesss’s diary Lala~Lalala~♪

日々の出来事とか考え事とかグチとか嬉かったこととか

産後(死産後)の不安定な感情

検診で心拍停止を言われたのが先々週の水曜日

木曜はいつも通り出勤して

仕事にならない仕事をして

事情を知ってる会社の人たちの考慮もなく

仕事はどんどん渡されて

しかも残業までして

金曜にばっさり髪を切り

ファミサポに娘の保育園の送り迎えの相談をし

土曜日は娘と二人

何もできず…というかあまり記憶にない

日曜日にファミサポの面談で依頼成立

最後の晩餐…じゃないけど、旦那は焼肉でも食べたいかなぁと思って焼肉屋でランチ

先週の月曜に入院して

火曜日に出産して

水曜日に退院

水曜日、木曜日は義母が泊まり

金曜日午後に帰った

金曜日の夜、会社からきた書類の人事の書いた一言により

イライラマックスで喋る機能を失う

土曜日何もできず 何も喋れず

日曜日、筆談でDVDを借りてきてもらう

(僕の生きる道ビューティフルライフ)

 

月曜から日中は一人の時間を過ごした。

ほぼ寝てすごした

少し片付けしたり

本を読んだり

ドラマ見てみたり

 

なんだかんだ

死の宣告をされた検診の日から

あれやこれやで忙しく過ごして

休まる日がなかった

 

退院して、帰宅後、

寂しくてどうしようもなくて

旦那に抱きしめてもらいたい気になった

人肌恋しくなった

出産間もないというのに

死産だったというのに

ムラムラして

セックスしたいと思った

 

土曜日には一変

会社の人事の一言で

イライラが爆発して喋る機能が破壊した

この先どうなってもいいと思って

今の想い、これまでされたことも含めて

今伝えなければと思って

反撃した

 

今週は

旦那が言った『疲れた』の一言で崩壊

『来週の検診、俺も一緒に行く?俺も疲れたから有休取って休もうと思って』

 

これには今もまだムカついて

まともに顔も見てないし

まともに話もしてない

私の心配して付き添ってくれるんじゃないんじゃん

私の付き添いを理由にして

疲れたから休むんじゃん

 

ふざけんなよ、クソ野郎

 

つわりでもお腹が大きくなっても

朝も夕方も保育園までチャリこいで

子供の送り迎え

会社まで満員電車乗って

人並みに仕事して

時間に追われて

家帰っても

洗濯、夜ご飯

毎日の繰り返し

 

自分は会社までバイク通勤

子供の送り迎えもなければ

家帰ってきて

できた飯食うだけ

(作ってくれたときもあるから毎日じゃないけど)

洗濯も干せばいいだけ

干すだけでもイライラしながらやったり

 

それが、疲れただって

クソ野郎

出産に立ち会わせればよかったわ

何事もなく赤ちゃん出てきたと思ってるんだろうな

クソ野郎

 

義母が

うちの子達はおとなしいだの

なんだかんだキレイ事言ったって

おたくの息子さん、こんなレベルだよと言いたくなる

どうやって育てたんですかって言いたくもなる

おたくの息子さんの稼ぎだけじゃ

暮らせないんですけど。

おたくの息子さん、まともに家族も養えないんですけど。

旦那の稼ぎだけで充分暮らしができた

バブルの時代に専業主婦やってたあなたじゃ

分からないでしょうね

 

義母なんて、

出産直後に病室に入ってきて

とりあえずこちらとしても気をつかって

赤ちゃんを見たいか聞いてみた

『見たい!!!』

当たり前のように

あの好奇心に溢れた見たい!は忘れない

どんなもんか一回見てみたいみたいな…

おばちゃんたちの話のネタにでもするんだろうなぁと思った

まるで見せ物…

抱っこして

『あ~結構重いんだねぇ~』

なんて、ひょうひょうと見えた

後で

『手足もちゃんとしてたね~指とか数えちゃったもん』

だとさ

 

看護師さんに前もって

義母とかも赤ちゃんに会わせてもいいのか聞いてみた

看護師さんは

『いいんですけど…、おじいちゃんおばちゃんはあまり…ショック受ける人もいるから…』

と言っていたが、

助言してくれていたんだと…

 

自分が嫌になるほど

嫌な人間になっているのが自分でも分かる

人の嫌なところしか見えない自分が嫌になるけど

イライラしてしょうがない

旦那も義母も悪気があってやってるんじゃないのは分かるけど

‘’今の‘’私には

何もかもよくない気で入ってくるような気がする

 

私の受け取りかたがよくないのは分かっている

分かっているけど

それしかできない

 

よくいう

時間が解決してくれるってやつかもしれない