hhappinesss’s diary Lala~Lalala~♪

日々の出来事とか考え事とかグチとか嬉かったこととか

総合病院へ転院

今まで検診を受けていた病院から

突然電話があり

明日にでも受診してほしいと

なんのことか不安で

電話で詳細を聞くと

不育症の薬を延長したことで

今後予定日前に突然出産することになったとき

出血多量になる可能性があって

帝王切開のときに全身麻酔に対応できないので

総合病院に転院してほしいと…

 

翌日、紹介状を取りに行き

しっかり700円取られ

総合病院に転院しました

総合病院のほうが何かと安心かもです

しかし、

これまた不便な場所にあって

バスが一時間に1本あるかないか…

 

赤ちゃんは

お腹のなかで

元気に元気にパンチキックで

暴れてます

とにかく、

無事に産まれますように!!!

 

親切な人たち

おとといは

小学校高学年の男の子が

今日は

定年近そうなおじさんが

電車で

席を譲ってくれた

親切な人たちがいるものです

世知辛いこの時代に

人の優しさに触れ

ありがたさを

感じました

感謝です

 

席を譲ってくれた若い女性

今朝は満員電車だった

8か月を目前に控え

大きなお腹はコートを着るとそれほど目立たない

さすがの満員電車に、

今朝は初めて

マタニティマーク

目立つようにバッグ前方に出した

今までは

マタニティマーク

席を譲ってマークとしか思えなく

つけていても

バッグの中に隠していた

不妊の人だったり

不育症の人だったり

自分がいろいろ経験して

マタニティマーク

目障りになる場合があることを

身をもって知っていたから

でも

今朝はさすがに

潰されると思って

マタニティマークを出してみた

結構遠くから

マタニティマークを見つけて

席を譲ってくれた若い女性がいた

今回の妊娠で

わざわざ席を譲ってくれたのは

彼女が初めて

とても嬉しくて

涙が止まらなくなり

満員電車で1人涙をこらえたが

それでも出てきた

彼女はきっと

とても素晴らしい人生を送るだろうね

彼女に子供ができたらとても素敵な

お母さんになるだろうね

人の優しさに

感謝した朝でした

イライラが止まらない…

このところ、イライラが止まらない…

捌け口が

旦那しかおらず…

申し訳ないとは思いつつ

でも…

あたってしまう…

ごめんとは思っていても

ムカついてしまう…

コントロールできなくて

自分に腹が立つ

でも

旦那と一緒にいると

やっぱりイライラしてしまう

時が過ぎるのを待つしかないか

ホルモンの影響なのかなぁ…

産休入るまで薬延長

不育症の薬を服用して

早くも27週を迎えます。

先日の検診で赤ちゃんは無事に順調に大きく育っていました。

28週まで服用の予定だったバファリン

法的な産休に入るまで

働くつもりなので

仕事のストレスとは

切っても切り離すことができないと思うので

特に後半は

ストレスの根元である

上司や人事と

嫌でも話さなければいけない

不安なので

産休入るまでバファリンを処方してもらうことにしました

それまで服用しても

効果はないらしいが

産休入るまでは服用しても大丈夫な期間とのこと

安心のために

処方してもらうことにしました

気持ちのもちようだけど、

これで安心できるなら

少しでもストレス軽減できるならと思って

やっぱり処方してもらっとけばよかったって

モヤモヤして過ごすのもやだし

後悔したくないしね

 

1歳1周忌

1年前の今頃

分娩誘発薬を使って

陣痛もだいぶ進んできてた時間だったなぁ

11時頃に

陣痛が進まなければ

また薬を使うと言われて

この痛みがもっと増すのか…

まだまだ続くのか…

きついなぁ…

と思っていた

何回も時計を見てたなぁ

そして2回目の薬を使う前に

破水して

ボタンで看護師を呼んだ

看護師はまさか破水したとも思わず

ゆっくり来て

痛いよね~って呑気な感じで

でも痛すぎて

破水したと

はっきり言えず

何か出ました

と伝えた

そのあとは痛みが消え

また何か出てきそうな感じだったけど

出さないで

体勢を変えるよう言われ

先生も来て

看護師も3人に増え

慌ただしく押さえられて

先生が出てきてるって言ってたのかな

胎盤出るよ

と言って

ミントの匂いがして

麻酔されたのか

そのあと起きたら終わってた

 

1年前の記憶

こんなに覚えているもんなんだなぁ

 

外は記録的な大雪の影響で

まだ地面は凍ってたり

歩くのも危ない状態

息子が危ないから休ませてくれたのか

今日は普通に仕事に行くつもりだったが

体調不良になり休むことにした

そして

これも運命か

今日は

息子を産んだ病院へ

診察に行く

 

この1年

あっという間に過ぎたように感じる

記憶がないほど…

辛かったなぁ

視界に入る景色に敏感になり

いろいろ避けようとしてきた気がする

他人の幸せが

不快だったり

特に身近な人の

マタニティマークには

息が詰まる思いを何度したことか

必死に生きてきた気がする

でも時は止まってくれなかった

 

息子の誕生日

お姉ちゃんは

ケーキ買ってきてお祝いしようって

言ってくれた

この娘にどれほど助けられたことか

支えてくれた旦那にも感謝

私達家族に来てくれた

お腹の赤ちゃんにも感謝

 

いろいろ想う息子の一歳の誕生日です

 

 

 

 

1年前はみぞれ混じりの雨の日でした

1年前のこの日

朝から雨

保育園送る途中でみぞれになったなぁ

保育園から家戻るとき

自転車乗りながら

大泣きして

帰ったなぁ

あれから

もう1年か…

時は過ぎていくんだなぁ