hhappinesss’s diary Lala~Lalala~♪

日々の出来事とか考え事とかグチとか嬉かったこととか

ハラスメント撲滅

セクハラ、パワハラがニュースで大きく取り上げられるようになり

再三に渡ってマタハラを受けてきた私には

とても力強い

結局、悪いことをしたら自分に返ってくるってことなんだよ

地位とかでやってもいいと思ってるじじばば多いね

地位とか関係ないから

いい年して考えが甘いんだよ

 

切迫早産も

流産も

原因不明の死産も

原因不明の早産も

全てマタハラのストレスが原因だと思っています。

いつ何を言われたかも

証拠は全て残してます

女をなめんなよ

妊婦をなめんなよ

 

マタハラ上司の娘たちが

社会人になったときには

マタハラが社会からなくなるよう

私たち世代は声をあげなければならない

ハラスメントがなくなって

全ての人権が守られる社会になってほしいと願う

 

 

夜中の搾乳

昔から朝方人間

睡眠第一の人間が

夜中の搾乳に悪戦苦闘…

結局夜は早めに寝て

夜中一回明け方一回で

1日合計8回ほどの搾乳をしている

いろいろ調べたら

ママのストレスや疲労や睡眠不足が母乳量に影響するとの情報もあり

1日に5時間はまとまった睡眠をとっている

赤ちゃんがいるとそうもいかないんだろけど…

搾乳量が少なくも悩み

日に日に赤ちゃんの飲む量も増え

このままでは飲む量においつかないとへこんでいたが

母乳外来で

搾乳を続けていれば出るようになると言われて頑張っていたら

飲む量の増加とともに

母乳もすれすれで増加して追いついている

夜中起きる時間が一定になって

習慣にはなってきたが

それでも二度寝三度寝してから

ようやく起きる毎日

今日は三度寝して寝坊して

後悔…

未熟児網膜症検査

32週でお腹から出てきた息子

元気に産まれてきたが

早産で極低出生体重児

保育器に入り

胃へのチューブを入れて

足から点滴をし

モニターつけられ

毎日採血され…

普通に産めたら

やらなくてもいい

痛いことやつらいこと

たくさんやられました

テレビのドキュメンタリーで見たことのある

NICU

大変そうだなぁと思って見ていたが

当事者になって

実際は、現実は

本当に大変だし

子供に本当に申し訳なく思って

泣けてくる。

今日も手には採血のあとの絆創膏

未熟児網膜症の検査で

痛々しい検査を受けて

泣いていた…

普通に産まれたらこんな痛いことしなくてよかったのにね…

本当に申し訳なく思う…

でも息子は力強く生きて大きく成長している

母は泣き言言ってられないね

あなたのために

母は頑張るぞ

 

帝王切開の傷

入院中、同じ日に帝王切開した人は

手術翌々日には 

ありえないくらいすいすい歩いていた

帝王切開した人

たくさん見たが

あまり痛がって歩いている人はいなかった

一方、

自分はというと

結構痛くて

しばらく

あからさまに病人みたいな漢字だったし

退院してからもしばらく痛かったし

退院後の1週間は

体力もなくて 

NICUへも行けなかった

術後3週間を過ぎて

ようやく痛みも和らぎ

寝返りもできるようになり

昨日はそれほど違和感なく

横向きで寝れた

先週バス停までは頑張って歩いて10分かかったが、今日はたったの5分ほど

体の回復力はすごい。

私の体さんありがとうm(__)m

 

搾乳の日々

先週NICUからGCUへ移り

今日は保育器から出ました

 

搾乳して病院へ母乳を届ける日々

 

娘のときは

垂れ流れてくるほど母乳が出たから

今回もダラダラ出ると思いきや

ほぼ出ず…

あまりの出なさに悩む日々…

ストレスでまた旦那にあたり

毎日険悪な雰囲気…

産後うつか…

 

昨日からタンポポコーヒー飲み始めました。

少しだけ母乳の量が増えた気がします。

 

搾乳

ここで諦めたら

あとは出なくなるだけらしく…

退院するまではなんとか出続けられるように

搾乳頑張るぞ

退院

赤ちゃんをNICUに残したまま

母だけ先に退院しました

約一ヶ月の入院を経て

帝王切開で出産した体は

筋力が落ち

思うように動きません

明らかに体力不足

これから毎日

NICUへ母乳を届ける毎日です

母乳は3時間おきに搾乳

睡眠不足も加わり

頭もボーっとするし

搾乳で下ばかり見てるからか

頭痛はするは

これからは体力勝負になりそうです

ネットでオーダーした

ピジョンの電動搾乳器

大活躍です

帝王切開後の痛み

前回の帝王切開では

手術後に痛みにものすごく苦しんだ

今回も同じように痛むだろうとすごく気が重かった

が、

今回はさほど苦しまずに乗り越えられた気がする

手術直後1日

痛みはないがダルくて気持ち悪い

寝ていても体を思うように動かせなく

もどかしい

枕を使いたいけど、術後6時間は頭を高くしてはいけないらしく、それでも枕を使いたく、バスタオルで代用

暑くてしょうがない

汗だく

と思ったら、ものすごく寒くなって震えが止まらない

電気毛布をかけてもらう

足先が動くようになってからは

ずっと足首回しばかりやっていた

旦那がベッド横にずっといてくれたが

疲れていて話す気力がない

結構自然と寝れた

前回は何度時計を見ても全く時間が進まず

時間との闘いだったなぁ。

ガスも出た

 

手術翌日

恐れていた歩行開始

麻酔が効いていたからか、思ったよりすいすい

歩ける

とはいっても点滴棒につかまって老人よりも遅いが…

おしっこの管を抜く

子供が病院に来てくれてたが、病室には入れないので、エレベーターホールまで頑張って歩いてみる

こんな姿を見た4歳の子供はドン引きしていた(笑)こんな姿になって引いたと思われる(笑)

顔がひきつっていた(笑)

その日は午後におっぱいマッサージを受けたり、初めて赤ちゃんに会いに行ったり

忙しく過ごした

夜になるにつれて痛みがピークに

お昼近くから左足だけ熱をもって

むくんできた

看護師に伝えるも様子見

麻酔の影響かなぁと思い、背中の管に入れる麻酔が怖くてやれなくなる

お腹の傷も出血があるっぽく見えるとのこと、

夜になって足の熱とむくみのことも

当直医に見てもらうも大丈夫とのことひと安心

お腹の傷は腹水が出てるだけで出血ではないから大丈夫でした

お昼は全部汁物のご飯

夜は3分粥のご飯

お通じはなし

夜マグミットを飲んでみる

 

手術2日目

お通じあり

背中の麻酔の管を抜く

なんか痛気持ち悪い感じだったなぁ

お腹の傷を覆っているテープを取る

点滴も外れて自由の身になる

この日は朝ごはんは五分粥のはずが

普通食が出た

食べれる気はしたが、

胃が痛くて食べれなかった…

お昼は全粥にしてもらう

ロキソプロフェンの処方が出て

だいぶ痛みをおさえられて過ごせた

午後は結構痛みが強かったが

前日よりはいいかもなぁ

夜寝れるように就寝前に薬を飲んでゆっくり寝られた

3時間おきの搾乳が始まるも

全然出なくて焦る…

 

手術3日目

日に日にたいぶ歩けるようになる

3時間おきの搾乳が仕事になる

朝一の搾乳でシリンダーに少ーしだけ採れて

テンション上がる 

点滴棒なしで歩けるようになる

部屋を移動する

 

後に日に日に回復して

痛みもやわらぎました。

 

病院の方針なのか、痛みを我慢するより痛み止で快適に過ごして早く回復するほうが先とのこと、痛みをコントロールできたことは精神的にも回復が早かった気がします。

 

今回は手術中のほうが辛かったなぁ~